スポンサーリンク

臼杵市について


臼杵市は、大分県の東南部に位置し、東は豊後水道に面した臼杵湾に臨み、北は大分市、西は豊後大野市、南が津久見市、佐伯市と接しています。

現在の臼杵市は、2005年の市町村合併で旧臼杵市と旧大野郡野津町が合併してできました。

臼杵市の人口は減少の一途をたどっており少子高齢化が進んでいますが、海の幸、山の幸の食べ物は美味しく、風光明媚でよいところです。

臼杵には臼杵石仏や二王座歴史の道をはじめとした観光スポットが多くあるほか、味噌や醤油を中心とした醸造業、造船業などの工業、全国的に有名な臼杵ふぐをはじめとした漁業、カボスやピーマンなどの農業も盛んです。

このサイトでは、主に臼杵駅及び臼杵地区周辺の地域情報を掲載しています。

◇臼杵へのアクセス
●飛行機
・大分空港~(バス約60分)~JR大分駅~(電車約40分)~JR臼杵駅
・大分空港〜(バス約90分)~臼杵インターバス停
※大分空港発のバス運行についてはこちら
http://www.oitakotsu.co.jp/timetable/airliner2/rosen/

●電車
・JR大分駅〜JR臼杵駅(約40分)
新幹線利用の場合、
JR新幹線小倉駅~(特急ソニック、特急にちりん約2時間)~JR臼杵駅
※JR九州臼杵駅のホームページはこちら
http://www.jrkyushu.co.jp/EkiApp?LISTID=502&EKI=91205380

●フェリー
・愛媛県八幡浜市〜臼杵港(2時間25分)
※宇和島運輸フェリーのホームページはこちら
http://www.uwajimaunyu.co.jp/timetable/

●車
・大分自動車道 大分IC〜臼杵IC(25分)

 

◇臼杵市の概況
人口 39,458人 (平成26年7月1日現在)
面積 291.08平方キロメートル
(臼杵地域 151.89平方キロメートル)
(野津地域 139.19平方キロメートル)
※臼杵市ホームページ参照


スポンサーリンク


■ 臼杵ナビ:当サイトについて
≫ 臼杵ナビは個人で運営しているサイトです。
≫ サイト内の画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
≫ ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

ページの先頭へ